雑記

【オーストラリア留学体験談】留学先で英語がメキメキ上達する方法

更新日:

どうもNikuManです。

今回の記事ではタイトル通り、留学先での英語についてフォーカスしていこうと思います。

前回(【オーストラリア留学体験談】西海岸パースでの生活と学校)は、現地での生活や学校など大まかに話してきました。

今回はさらに掘り下げて、現地でどんなコミュニケーションをしていくのが大事か、どんな風に英語を上達させるかといった部分について話そうと思います。

現地でどんなコミュニケーションが大事?

留学先で英語を上達させるには、たくさん話してたくさん聞く。これに尽きます。

人とコミュニケーションをとることで英語はメキメキ上達するでしょう。

ですが、変なとこで恥ずかしがったり遠慮して、話しかけに行けなかったりということが多々あります。

僕も最初は、自分の英語に全然自信がなかったので、億劫になって話せませんでした。

まさに日本人って感じですが留学経験者ならあるあるであり、後悔の一部でもあるでしょう。

さて、そんなthe日本人の僕がおすすめするコミュニケーションは、

日本好きな外国人を発見して喋りまくれ!です。

なにそれ?どうゆうこと?って感じだと思いますが、用は気の合う外国人をなんとかして見つけて友達になってくださいということです!

英語上達のカギは会話量です。コミュニケーションをとらないなんてもったいなさすぎる!

 

日本好きな外国人

オーストラリアその他アジア圏でも日本が好きな人は割といます。特にアニメや漫画なんかは超有名です。

僕の通っていた大学ではオーストラリア人の日本語専攻のクラスがあり、そこにいるオーストラリア人はみんな日本に興味津々でした。

アニメや漫画は結構見てきていた僕にとってこれはチャンスだと思って、なんとか話しかけ、仲良くなるきっかけを得ることができました。

その後は、一緒に遊びに行ったり、互いの課題について質問したりと、最終的にはかなり仲良くなって僕自身の英語も上達していきました。

こういった気の合う友達ができるかどうか、これが英語力を向上させるカギになってきます。

趣味が音楽なら、何か楽器をやっている人、スポーツなら同じスポーツをしている人など、共通する話題があると一気に仲良くなるのは日本でも同じですよね。

一人でもいいので、そのような気兼ねなく話せるような外国人がいると会話の量も格段に増えメキメキと英語が上達します。

余談ですが個人的に仲良くなりやすかったのは、趣味が同じ人、日本について興味がある人、同じ寮に住む留学生ですね。

特に留学生同士の会話は好きでした。ネイティブと喋ると文法とか語句とか変なこと考えてしまうんですが、留学生の場合、双方間違いがあるので気楽に話せます。

 

相手の国について知っておく

留学先、特にオーストラリアは移民の国として知られているだけあり、各々のルーツを持つ人、留学やワーホリに来ている人など、たくさんの文化や伝統に触れ合うことができると思います。

先ほどから言っている、気の合う友達を作ることに大きくかかわってきますが、相手の国について知ることは、距離を縮める大きな武器となります。

相手の文化や伝統を把握して、話題を見つけたり、質問したりすると向こうも興味があると思って互いに会話の幅も広がります。

それに相手はどんなふうに日本をみてるのかとか、自分の国についてどう思ってるのか、なんてのはいい勉強になるし、とても面白いです。

何度もいってますが、会話の量はそのまま英語の上達に結びつきます。自然体でいいので気楽にいろいろな人と会話してみるのをおすすめします!

 

まとめ

タイトルで英語をメキメキ上達させる方法なんて書いておきながら結局友達作りかよ、とか思うと思いますが、これほんとに大事です!

外国にいるんですから、自分も開放的になって鎖国的なジャパンとはグッバイしてください。

会話の量に比例して英語は上達します!友達作って楽しいことして、さらには英語もメキメキ上達させていってください!

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-雑記

Copyright© にくまん屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.