ゲーム

LOL TFTが上達する!序盤におけるリロール戦術

更新日:

 

どうもNikuManです。

LOL TFTを最近はずっとやりこんでおります。

海外の有名なプレイヤーの考察や、Dota Auto Chess(DAC)をやっていた経験を踏まえて、だいぶゲームの理解が深まり勝率も上がってきました。

とりわけ強いと思ったものが、レベル5に上がるまで経験値をゴールドで買わずリロールしていくといったものです。

そんなわけで今回は皆さんと【LOL TFT】における序盤のリロール戦術をシェアしていければと思います。

LOL TFTとDACの差異について

オートチェス界隈で一般的にゴールドとリロールについて言われていることは50Gの利子をもらうまで、極力リロールはするなというものです。

オートチェスはお金が物を言うゲームなので、いかに多くのお金を得られるかといった観点において、まさにこの理論は正しいのですが、LOL TFTにおいては少し違ってきます。

では、なぜLOL TFTにおいては違ってくるのか。

 

連敗ボーナスとダメージ量

まず、DACにおいて、一種の戦略としてダズルというチャンピオンを使った連敗ボーナスを狙いに行くものがあります。

DACはTFTと違いダメージ量が少ないです。またダズルといった、チャンピオンを使いそのダメージをさらに軽減していくことも可能でした。

ですが、TFTにおいてプレイヤーのダメージを軽減してくれるようなチャンピオンはいない(2019年6月現在)、かつ、ダメージ量が多いので、連敗ボーナスを狙いにいくことは現状とても難しいです。

なので、そもそもTFTにおいて、あえて負けに行くことは悪手であるということを覚えていてください。

リロール戦術

経験値とリロール

先ほどTFTにおいて、あえて負けることは悪手であると言いました。

では、負けないようにするにはどうするかといった疑問が生まれます。

その答えは簡単で、経験値を相手より早く上げて、駒を一つ多く置くリロールをして相手より☆が多いチャンピオンを作りに行くかです。

オートチェスといったゲームの中で、この取捨選択が勝敗を分かつのは言うまでもありません。

では、どちらのほうが、負けにくいのか。

これは自分の状況や相手の状況によって左右されるので、一概には言うことができないのですが、序盤は少し違ってきます。

 

リロール戦術

基本的に駒数が少ない時ほど、シナジーや駒の割合の関係で☆が高い駒を持っているほうが勝ちます。

特に、序盤において、☆3の優位性は際立ったものです。なので序盤はシナジーより駒を重ねることを優先に戦略を立てていきます。

そこで大きなアドバンテージが得られるのがリロール戦術です。

このリロール戦術はレベル5に上がるまで経験値をゴールドで上げてはいけません。

クルーグステージを目安に、このステージが終わると、経験値がレベル4の8/10になります。

そこで一気にリロールをしてTIER1(レア度1)を中心に☆3を目指します。

 

LOL TFTの駒排出率をみてみると

 

LOL TFT
LEVEL\TIER TIER1  TIER2  TIER3  TIER4  TIER5
LEVEL 1 100% 0% 0% 0% 0%
LEVEL 2 100% 0% 0% 0% 0%
LEVEL 3 65% 30% 5% 0% 0%
LEVEL 4 50% 35% 15% 0% 0%
LEVEL 5 37% 35% 25% 3% 0%
LEVEL 6 24.5% 35% 30% 10% 0.5%
LEVEL 7 20% 30% 33% 15% 2%
LEVEL 8 15% 25% 35% 20% 5%
LEVEL 9 10% 15% 35% 30% 10%
LEVEL 10 ------ ------ ------ ------ ------

レベル5からはTIER1の排出率は50%を下回り、それ以降もどんどん落ち、高レベル帯になるとTIER1のチャンピオンを集めるのが難しくなってきます。

このタイミングでリロールすることにより、はやい段階で☆3を目指すことができます。

そのおかげで十分中盤をキャリーすることができるようになり、ゴールドもためやすくなります。

現環境で強いワイルド、シェイプシフター の1GOLDと相性が抜群に良いので、☆3ができればかなり有利に試合を進められます。

デメリットとしては、☆3ができないとかなりつらい展開になるので、相手の構成をみながらリロールしていくかしていかないかの判断をしていきましょう。

 

まとめ

自分自身この戦術はかなり好きで、採用したときはかなり良い勝率を誇っています。

現在のメタと相性がいいというのもあると思うので、今後のメタ次第でも変わってくるのかなと思います。

今後も様々な戦術が出てくると思いますが、そのたびに強いと感じたものをご紹介していけたらと思います。

それでは、サモナーの皆様良いLOL TFT lifeを!

Sponsored Link
Sponsored Link

-ゲーム

Copyright© にくまん屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.